蓮光寺

ようこそ、蓮光寺のホームページへ

「ご利益(りやく)がありますように」という言葉を聞いたり使ったりしたことがある方は多いでしょう。 一般的には「利益」は「りえき」と読みますが、仏教では「りやく」と読みます。(もっと読む

「ご利益(りやく)」というと仏さまや神さまにお参りし、その結果、「願いが叶うこと」を連想します。 しかし、仏教では、「ご利益(りやく)」は、ためになること、他人を益すること、仏さまから与えられる恵み、といった意味で、「善行の結果」です。 つまり、仏さまの正しい教えを守り、それを実践することで、自分以外の人にブラスとなるような働きをすること、その上に自らも仏さまからの恵みを与えられることなのです。

分かりやすいのは、参拝の折にあげるお賽銭です。みんなが気持ち良く参拝出来る環境が、維持されることを願い浄財を供えます。この「善行の結果」として、願いも叶うように、仏さまが恵みを与えてくれることになります。

浄財とは正しい行いで得たお金で、自分以外の人の為になる使い方をしたお金を指しています。

とはいえ、大事なことは、無理をしないこと、そして、無駄なことをしないこと、です。 人によって、内容はいろいろでしょうが、簡単なようでいて難しいことでもあるでしょう。

しかし、無理と無駄をしない、と一歩立ち止まって考えてみると意外とすんなりできるかもしれません。

蓮光寺はいつでもあなたの前に開かれています。 肩の力を抜いて、仏さまの教えに耳を傾けにいらしてください。

新着情報

NEW 2015年4月20日

座禅&茶話会でこころもからだもデトックス 日立蓮光寺あんねいサロン開催

■座禅風景

 慈好山蓮光寺(じこうさんれんこうじ、茨城県日立市川尻町、住職:岡田堅龍)は、このほど座禅と茶話会のイベント「日立蓮光寺 あんねいサロン」を初めて開催します。
「あんねいサロン」の「あんねい」は穏やかで安定していることを意味する「安寧」から名づけました。「こころもからだもデトックス」をテーマに、以下のとおり5月23日(土)、6月27日(土)に10:30〜開催します。誰でも気軽に座禅を体験できるほか、住職が皆様のお話しを聞く茶話会を実施します。本格的な宗教的儀式としての座禅や説法ではなく、あんねいサロンに参加することでこころの穏やかさを取り戻したり、幸せに生きるための気づきの時間になるよう、企画しました。
ひとりでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

 当日は、日立の地のものを使った1品とおかゆの粗食をご用意します。また、東京をはじめ遠方からの参加者には、JR日立駅からの送迎も実施します。

■三十番神

 蓮光寺瑞相殿は高台にあり、日立の海を見下ろせる風光明媚な場所です。
ここから見える海から菅原道真公の供仏が上がりお寺に奉納されてから、不思議な現象がしばらく続きました。
これが評判を生み、最近ではパワースポットとして遠方から来寺者が増加しています。
また、あんねいサロンを行う瑞相殿には、関東ではここだけにしかない等身大の非常に珍しい三十番神にお参りすることができます。
生まれ日ごとの神をお参りすることで、さらにこころとからだの安寧へと導きます。

日立蓮光寺あんねいサロン 開催概要

開催日時
第1回 2015年5月23日(土)午前10:30〜13:30 (10:00受付開始)
第2回 2015年6月27日(土)午前10:30〜13:30 (10:00受付開始)
担当 岡田堅龍 住職、岡田 祥導 副住職
スケジュール 座禅、茶話会後、12:30からランチ、その後は自由時間です。 
場所 慈好山蓮光寺瑞相殿 (じこうざんれんこうじずいそうでん)
〒319-1411 日立市折笠町146-2
●電車でのアクセス
JR上野駅からスーパーひたちで約1時間半、JR日立駅下車
JR日立駅よりタクシーで20分/常磐線十王駅よりタクシーで10分
●車でのアクセス
日立北インターより3分
定員 各回とも25人 ※定員になり次第締め切り
費用 おひとり3500円(税込) 事前お振込または当日現金で支払い
お問い合わせ・申し込み 慈光山 蓮光寺
メール:toiawase@renkouji.org
電 話:0294-43-5849
※JR日立駅からの送迎ご希望の方は、申し込み時に連絡。